住宅改修

住宅改修とは?

住宅にお体を合わせるのではなく、お体に住宅を合わせることにより、住み慣れた我が家に安心と安全をもたらします。

安心!安全!セントケアリフォームの4つの特徴!

  • 1.介護の視点からのサービス提供!平成4年より事業を立ち上げ、自治体からお客様からの声に支えられてきました。住みよい環境・福祉社会の実現に貢献する事が私たちの役割だと考えています。
  • 2.住宅改修実績多数!ご高齢者・障害をお持ちの方の住宅改修実績多数ございます。
    工事依頼後、決して丸投げはしません!コンサルティングから工事の立会い・代理申請まで行います。工事後も安心して生活していただくように工事後のメンテナンスも迅速に行います。長年の実績から、多数の自治体で受領委任払いの登録事業者となっており、各自治体からも信頼され、委託で工事依頼もお受けすることもあります。
  • 3.質にもこだわった住環境を提供!価格だけでなく、質にもこだわった住環境をモットーにサービスをご提供しております。
    本物の質の高い介護ライフを実現する為には、価格だけでなく質をも追求していきたいと考えます。手すりだけでも何百という種類があり、状況にあった手すりを選定して、より良い住環境を提供していきたいと考えています。
  • 4.オーダーメイドプラン!住宅リフォームのスペシャリストがお客様に合ったプランをご提供いたします。お客様はそれぞれにニーズや身体、精神状況がございます。私たちはお客様の要望に応えるだけではなく、福祉の総合サービスの会社である事から多角的な視野からリフォームプランを提供していくことができます。

住宅改修にかかわる介護保険制度

住宅改修費 給付限度額20万円(給付額の1割は自己負担)
介護保険が適用される居宅介護住宅改修費等の支給にかかわる住宅改修給付対象工事は下記の通りです。

  • 1)手すりの取付け2)段差の解消
  • 3)すべり防止及び移動の円滑化などのための床材の変更4)引き戸等への扉の取り替え
  • 5)洋式便器等への便器の取り替え6)その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
  • ※このほかに、各自治体の給付制度を併せてご利用できる場合があります。