会社案内

代表あいさつ

代表取締役

「要介護の状態になったとしても、可能な限り住み慣れた自宅、地域で暮らし続けたい」

ご本人・ご家族様の「想い」に寄り添い、「願い」にお応えすることができる存在を目指し、「ずっとお家プロジェクト」を旗印に、私たち、セントケア東北株式会社・セントケア宮城株式会社は、歩んで参りました。

「訪問介護・訪問入浴・訪問看護」などの訪問型在宅サービスを主軸に、「デイサービス・ショートステイ」などの通所型在宅サービス、近年では、「小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護」などの地域密着型サービスの展開など、宮城・山形両県内54拠点を以て、在宅介護・在宅看護分野における「ワンストップ・サービス機能」の充実に取組んで参りました。

私自身が、在宅介護の仕事に出会ったのは、2000年。介護保険制度が始まった年でした。
訪問入浴サービスの契約社員オペレーターとして、在宅介護の第一歩を踏み出しました。
「あなたにお風呂に入れてもらって良かった」「また、あなたにお風呂に入れて欲しい」
訪問入浴の現場で関わらせていただいたお客様からの言葉は、誰かに必要とされる喜びを私に与えて下さり、それは、今日までの私を支える使命感の源となっています。

私たちの仕事は、お客様の意志の自律を支援し、お客様の生きがいの創造をお手伝いさせていただくことです。
日々の中で、お客様の自律支援に寄り添う過程そのものに、大きなやりがいと充実感との出会いが待ってくれている仕事であると実感しています。

地域社会における在宅介護・看護の課題解決に向き合い、社会貢献に携わる中で得られる充実感を、より多くの方々と共有することができるよう「働き易く、やりがい溢れる東北一の在宅介護会社の実現」に向けて、スタッフ一同、日々精進、邁進して参る所存です。

これからもセントケア東北株式会社・セントケア宮城株式会社をどうぞよろしくお願い致します。

セントケア東北株式会社
セントケア宮城株式会社
代表取締役社長 楠本 大

会社概要

法人名 セントケア東北株式会社
セントケア宮城株式会社
代表者 代表取締役社長 楠本 大
所在地 〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目11-11 HANIX BUIL3F
電話番号 セントケア東北: 022-266-5223
セントケア宮城: 022-217-1044
FAX 東北宮城共通: 022-217-1043
株主 セントケア・ホールディング株式会社
設立年月日 セントケア東北: 2007年4月1日
セントケア宮城: 2007年8月31日
沿革
(セントケア・グループ)
1983年
日本福祉サービス(株)を東京都台東区にて設立
1985年
訪問入浴サービスを開始
1992年
住宅リフォーム事業を開始
1995年
(社)シルバーサービス振興会より「在宅入浴サービス従事者研修
及び在宅介護サービス従事者研修の指定研修機関」の認定を取得
1999年
訪問看護サービスを開始
2002年
商号をセントケア(株)に変更し東京都中央区へ移転
2003年
ピアサポート(株)を設立[現 連結子会社]
ケアプランサービス(株)を設立[現 連結子会社]
デイサービスを開始 グループホームを開始
(社)日本証券業協会に株式を店頭登録(JASDAQ)
2004年
JASDAQ市場(スタンダード)に株式を上場
2007年
商号をセントケア・ホールディング(株)に変更し、事業を地域事業会
社6社とシェアードサービス会社に継承して、持株会社体制に移行
北海道介護サービス(株)[現 連結子会社 セントケア北海道(株)]を連結子会社化
2007年
連結子会社14社を設立し、旧コムスン社の14県の事業を承継
2011年
四国3社、九州5社の連結子会社をそれぞれ合併し、
セントケア四国(株)、セントケア九州(株)に統合
れもんケア(株)をセントケア和歌山(株)に統合
2012年
(株)福祉の街を連結子会社化
2014年
(株)アールスタッフを連結子会社化
ケアボット(株)を設立
2015年
(株)虹の街を連結子会社化
ちいき・ケア(株)を設立
2016年
東証二部へ市場変更
東証一部指定
2017年
(株)シーディーアイを持分法適用関連会社化
Buurtzorg Services Japan(株)を持分法適用関連会社化
(株)ミレニアを連結子会社化

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせの総合窓口 受付時間 10:00〜18:00
TEL022-266-5223

メールでのお問い合わせ


お客様には生き甲斐を、社員にはやりがいを感じてもらえる会社を目指しています

採用情報

TOP