訪問介護事業所の運営メンバー

  • 訪問介護(ヘルパー)
  • 正社員
  • 板橋区

職種

訪問介護(ヘルパー)

雇用形態

正社員

勤務地

板橋区

仕事内容

人柄重視採用
男性7割の訪問介護事業所の運営メンバー募集
男性ヘルパーが7割。そんなヘルパー事業所があるんです!
男性のお客様の移動介助や入浴介助、これは女性ヘルパーでは体力的に厳しい部分が多く、男性ヘルパーの需要は以外にも高まっております。コロナ禍で改めて注目が高まった訪問介護では今後も増えるお客様のニーズにお応えするべく、スタッフを増員することとなりました。
セントケア板橋では20代~60代までの幅広い年齢層のスタッフが活躍中。セントケア東京の最優秀エリア賞受賞経験もある板橋エリアはチーム力が強みです。営業所の目標達成に向けて、スタッフ全員が意見を出し、協力をする。まるでスポーツで優勝を目指すチームのような職場です。
求めているのは「元気がある人」「元気があれば何でもできる!」
介護に必要な知識や技術は入社後に丁寧にお伝えします。
チーム力が大切な事業所ですので、経験は問いませんが「体育会系」に居心地の良さを感じる方には向いていると思います。

具体的な仕事内容
訪問介護ヘルパーとして主に高齢者のご自宅に自転車で訪問し、介護サービスを提供します。例えば、お一人で入浴することに不安がある方や、浴槽をまたぐことが難しくなってしまった方の入浴介助。ヘルパーは居室から浴室への移動のサポート、脱衣の介助、洗体や洗髪のサポート、浴槽に入る際には浴槽のフチに腰かけて頂き、片足ずつ浴槽に入れて頂き、一度浴槽の中で立位をサポートし、ゆっくり浴槽内に腰かけていただくというようにサポートします。湯船につかっている時間はお客様の好きなスポーツの話や世間話をし、ヘルパー自身も楽しい時間です。浴後は着衣、体調確認、水分摂取等をサポートします。お客様ができることはご自身でやっていただくということを大切に、ヘルパーは安全にご入浴できるよう見守ります。普段の生活の中の入浴経験から一連の動作の流れはご存知かと思いますので、安全確保のために大切なポイントやお客様一人一人の洗髪の強さの好み等を先輩スタッフからお伝えします。お客様宅での滞在時間は入浴介助の場合には1時間~1時間半程度。その他の場合には30分と短い訪問もあります。
1日8時間の勤務時間の内、お客様宅の訪問時間は6時間程度。基本的には一人で訪問をします。一人で訪問しても不安を感じることが無いよう、お客様の訪問時の様子等の情報共有は必ずチームで行っています。移動時間も一人です。休憩時間も自由に行動ができます。一人で訪問する訪問介護だからこそ他のスタッフとの連携は最小限。
営業所の目標を達成するための行動として、お客様の訪問時の様子を担当のケアマネジャーに報告を行うことも大事な業務です。「セントケア板橋にお願いすれば安心。」ケアマネジャーさんとそんな信頼関係を築くことで新しいお客様をご紹介いただくことが増え、在宅生活を送る地域の方に必要とされ、住み慣れた地域の中で安心して生活を継続していただくという目標を達成することができます。
将来的に営業所の管理者やエリア統括職等へステップアップすることも可能です。実際に現在の所長もカラオケのアルバイトから未経験で転職し、2年目に所長職に昇進しています。歴代の所長の中には20代でエリア課長職に昇進したスタッフもいます。将来的にマネジメント職を目指す人材を育成したいと考えていますので、入社後営業所の運営事務も少しずつお願いしています。そのため募集職種は「介護職」ではなく「運営メンバー」としました。
この仕事を通して得られる事
・脚力(自転車移動のため)
・筋肉(お客様の移乗等で体を使うお仕事です)
・小麦色の肌(移動時間で日焼けができます)
・健康的なダイエット(体を動かす仕事です)
・人への思いやり(お客様の想いを感じ行動に移すことが大切)
・チーム連携(スタッフ同士がお互いの為にサポートし合う環境)
・人生観(たくさんのお客様との出逢いでたくさんの人生に寄り添う事で学ぶ事はとても多いです)
・将来への備え(誰しもが直面する家族等の介護、その時に仕事を通して得た知識が役立ちます)
現在は新型コロナウィルス感染拡大防止のため短時間での対応にはなりますが、応募前の職場見学も可能です。少しでもご興味お持ちいただけましたらお話だけでも聞きにきてください。

求めている人材

◆チームの一員として、チームのために力を発揮できる方
【具体的には】
★一人で訪問する訪問介護ですが大切なのはチームを意識した情報共有
◎報告:次に訪問するスタッフのために
◎連絡:多職種を含めたお客様に関わる全てのチームメンバーへ
◎相談:一人で訪問するからこそ一人で抱えない
といった基本的な報連相が大切な仕事です。

必要資格

資格不問
経験不問
以下いずれかの資格保持者優遇
・介護職員初任者研修
・ホームヘルパー2級
・ホームヘルパー1級
・介護職員基礎研修
・介護職員実務者研修
・介護福祉士

勤務時間

8:30~17:30(実働8時間)
又は7:30~19:30の間の実働8時間シフト制
希望考慮
残業は月10時間程度
完全週休2日制(毎週)
土日・祝は営業していますので休日もシフト制
シフトは1ヶ月単位
希望休取得可能
連休取得可能
年間休日110日
初年度有給休暇10日付与(取得義務有)

勤務先

〒174-0076  東京都板橋区上板橋1-16-6
名称:セントケア板橋
アクセス:東武東上線 上板橋駅徒歩5分

電話番号

03-6222-1071 【受付時間】9:00~18:00 その他の時間帯はコールセンターでの対応となります。お問い合わせ・ご質問もお気軽に!WEBからは24時間ご応募受付中です!   

給与

月給220,000円
*経験、資格により決定します
試用期間3ヶ月・同条件
昇給年1回・賞与年2回
処遇改善加算金別途年2回支給(昨年実績年30万)

休日・休暇

完全週休2日制
シフトは1ヶ月単位。
希望休取得可能。
連休取得可能。
年間休日107日+リフレッシュ休暇3日
別途初年度有給10日付与

待遇・福利厚生

・社会保険完備
・通勤交通費(上限10万円)
・有給休暇
・リフレッシュ休暇
・制服貸与(mizuno)
・各種研修制度
・スタッフ紹介制度手当て
・インフルエンザ予防接種補助
・処遇改善加算金別途支給(年2回)
・賞与(年2回)等

選考方法

【STEP1】応募フォームによる応募

【STEP2】担当者よりご連絡致します

【STEP3】配属先担当者との面接(ご自宅でスマホやPCで実施可能なWEB面接も実施中)

【STEP4】内定
※選考においてはなるべくスピーディーに行います。
※面接日等は考慮しますので、ご相談ください。
(応募状況により書類選考をお願いする場合がありますのでご了承ください)

備考

【セントケア東京株式会社について】
東証1部上場のセントケア・ホールディングの事業会社として、東京都内に介護サービスを提供しています。
サービス内容は、訪問介護、訪問入浴を始め、居宅介護支援、訪問看護、通所介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、
看護小規模多機能型居宅介護、有料老人ホーム、障がい者福祉サービス、福祉用具レンタル、住宅改修と多岐に渡ったサービスを提供しています。
【当社の歴史】
セントケア・ホールディング株式会社は1983年に、東京都台東区で「日本福祉サービス株式会社」として設立し、「訪問入浴」のサービスを開始。
その後、千葉、神奈川と事業エリアを広げ、サービス内容も訪問入浴・訪問介護から、訪問看護、居宅介護支援、グループホーム、デイサービス、ケア住宅リフォームまで徐々に拡大。
お客様の幅広い要望にお応えしています。2006年には、エリア毎に分社化を図り、現在は、全国に27社、539拠点の「セントケア・グループ」を展開しています。
セントケア東京は、そのグループの中核を成す企業として、今後もサービスの向上を追求していきます。

【セントケア東京の特徴】
①全員が現場経験者
 創業以来介護福祉事業のみを運営しているセントケアグループ。
 セントケア東京の社長、役職者も全員現場経験者。
 介護の現場を経験しているからこそわかる現場の大変さ、楽しさ、やりがい。
 困ったときには一緒に考える事ができる社風です。

②資格取得支援が充実
 無資格、未経験歓迎のセントケア東京株式会社では資格取得支援が充実しています。
 初任者研修:受講料全額返金制度有・条件に応じて勤務扱い、費用負担無で受講も可能
 実務者研修:条件に応じて勤務扱い、費用負担無で受講可能
 介護福祉士:国家試験対策講座、模擬試験、合格お祝い金有
 介護支援専門員(ケアマネジャー):受験対策講座、模擬試験有

③職種多数
 都内約40拠点で12種類の介護福祉事業を運営しています。
 キャリアチェンジをし、様々な経験を積むキャリアアップも可能です!
 毎年新規オープンもしていますので、新規オープンの際には
 オープニングスタッフとして立ち上げから関わることも可能!

④ワークライフバランス重視
 高卒新卒18歳~70代まで在籍!
 スタッフ一人一人に合わせた柔軟な働き方が可能。
 育児短時間勤務はお子様が小学校6年生までが対象。
 短時間正社員制度有
 男性育休取得実績有

【HP】
セントケア・ホールディング株式会社
https://www.saint-care.com/
セントケア東京株式会社
https://www.saint-care.com/tokyo/
【Instagram】
https://www.instagram.com/sctokyo/