定期巡回随時対応型訪問介護看護

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは?

24時間、柔軟にサポートするサービスです。

重度者を始めとした要介護高齢者の在宅生活を支えるため、
早朝・日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護が密接に連携しながら、
定期巡回訪問と随時の対応を行うサービスです。


お客様ごとに専用の連絡端末をお持ちいただきます。
※専用端末は貸出無料ですが通話料(1分/21円)はお客様負担となります。

要介護1-5の方を対象とした4つの安心で在宅生活をサポート

  • 1. 定期的にホームヘルパーが訪問します。計画に基づき、1日複数回介護職員が訪問いたします。
    安否確認や服薬介助等の短時間の複数回訪問も可能となります。
    心身の状況等に合わせて、内容や提供時間を柔軟に対応いたします。
  • 2. 24時間いつでも専門家と相談・連絡ができます。専用端末にて24時間連絡を取ることが可能となります。
    介護福祉士、看護師、介護支援専門員、社会福祉士等の専門の有資格者が対応いたします。
  • 3. 緊急時・必要時にホームヘルパーが駆けつけます。24時間連絡相談サービスにて必要性がある場合は介護職員が訪問いたします。
    (基本は、概ね30分以内にて訪問ができるよう対応いたします。)
  • 4.定期的に看護師が訪問をいたします。医師の指示に基づき、訪問看護サービスを提供いたします。
    看護師による、月1回のアセスメント(体調のチェック)を行います。
    訪問介護サービスと一体的に訪問看護サービスの提供をいたします。

ご利用料金は毎月定額です。

ご利用頻度、時間帯に関わらず、毎月の利用料金は定額となります。

  • 要介護1▶訪問看護利用あり 
    単位数:8,287単位 1割負担:9,448円 2割負担:18,895円

    ▶訪問看護利用なし
    単位数:5,680単位 1割負担:6,476円 2割負担:12,951円
  • 要介護2▶訪問看護利用あり
    単位数:12,946単位 1割負担:14,759円 2割負担:29,517円

    ▶訪問看護利用なし
    単位数:10,138単位 1割負担:11,558円 2割負担:23,115円
  • 要介護3▶訪問看護利用あり
    単位数:19,762単位 1割負担:22,529円 2割負担:45,058円

    ▶訪問看護利用なし
    単位数:16,833単位 1割負担:19,190円 2割負担:38,380円
  • 要介護4▶訪問看護利用あり
    単位数:24,361単位 1割負担:27,772円 2割負担:55,543円

    ▶訪問看護利用なし
    単位数:21,293単位 1割負担:24,274円 2割負担:48,548円
  • 要介護5▶訪問看護利用あり
    単位数:29,512単位 1割負担:33,644円 2割負担:67,288円

    ▶訪問看護利用なし
    単位数:25,752単位 1割負担:29,358円 2割負担:58,715円
  • ※地域区分1級地11.40が含まれております。(1割負担額)
    ※連携型の場合:看護利用なしの単位数に別途訪問看護費用
    (要介護1~4:2.935単位、要介護5:3.735単位)
    ※ 「訪問看護なし」の場合でも看護師による月に1回の体調チェックを行います。
    ※ 実際の自己負担額に関しましては、ご担当の介護支援専門員にご相談ください。

チェックリスト

下記のようなケースでご利用ください

  • ・毎日安否確認が必要な方・看護師の助言を求める方
  • ・服薬確認の必要な方・家族の介護負担が重い方
  • ・排泄等1日に複数回訪問の必要な方・在宅看取りを希望している方
  • ・外部に頻繁に電話をしてしまう方・日中御家族様が不在、または遠方在住で独居状態な方
  • ・緊急(転倒、病変等)時に対応が必要な方・入所したいが空き待ちの方
  • ・24時間365日連絡がとれる体制を求める方・状態が安定するまで手厚いケアが必要な方
  • ・退院後の在宅生活が不安な方・高齢世帯でお互いの介護が不安な方
  • ・状態変化に応じて臨機応変な訪問計画の変更が必要な方・転倒が頻回な方